人と社会の健康づくりを目指した総合的なまちづくり
美しく生きる。健康寿命延伸都市松本

世界健康首都会議

世界健康首都会議とは

世界健康首都会議とは、松本市が進める「健康寿命延伸都市」を持続可能な形で推進するため、産業化などによって支える仕組みづくりについて検討する会議です。
平成23年12月9日に、第1回世界健康首都会議を開催。以降、毎年1回開催しています。

第7回世界健康首都会議

日時:平成29年11月16日(木)、17日(金)
会場:松本市中央公民館(Mウイング) 松本市中央1丁目18番1号
開催テーマ:「健康が人と地域をつなぐまち」
タイムテーブルなど詳しくはパンフレットをご覧ください。

講演・事例発表(6階ホール)

11月16日(木)

海外基調講演「市民共創の健康国家へ-オランダ王国の挑戦-」

  • エルウィン・エイシンガー氏

    基調講演1 午後2時~午後3時
    「オランダにおけるパーソナル ヘルス レコードによる健康維持の取り組みと健康増進-政策の視点から-」
    オランダ王国 保健・福祉・スポーツ省 エルウィン・エイシンガー氏

  • マルゴ・ブランツ氏

    基調講演2 午後3時10分~午後4時10分
    「オランダにおけるパーソナル ヘルス レコードの効果-市民と患者の視点から-」
    オランダ患者連盟 マルゴ・ブランツ氏

【事例発表】

  • 地域づくりによる健康づくり~JAGES「健康とくらしの調査」から~
    千葉大学医学部予防医学センター 近藤克則氏
  • 『ロボットスーツが未来を変える』
    CYBERDYNE株式会社 細川亜紀蘭氏
    ロボットスーツが未来を変えるProf. Sankai, University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

11月17日(金)

【健康先進都市ゼミナール】
健康先進都市ゼミナール

『世界健康首都・松本』の実現に向けた、松本ヘルス・ラボの使い方~私たちが進めるプロジェクトを共創する~
コーディネーター、発表 都市計画家 倉澤聡氏 他ワークショップ参加者

【事例発表】

  • 「健康が人と地域をつなぐまち」に必要なICTネットワークとは?―“うすき石仏ねっと”の挑戦―
    大分県臼杵市医師会立コスモス病院副院長 舛友一洋氏
  • 歯周疾患検診結果と全身疾患の関連:松本市における疫学研究
    信州大学医学部保健学科教授 伊澤淳氏
 

【パネルディスカッション】
テーマ「健康が人と地域をつなぐまち」

統括コーディネーター (株)三菱総合研究所理事長 小宮山宏氏

セミナー(3階・4階・5階)

  • 長野県次世代ヘルスケア産業協議会×信州大学

    長野県次世代ヘルスケア産業協議会×信州大学
    信州の魅力ある地域食材で健康・幸せ生活を―第2回健康生活の達人教室―

    【プログラム】
    ■対談 「信州の魅力ある地域食材について」
    ■講演 「もち麦の魅力」
    ■パネルディスカッション&もち麦レシピ紹介
    ※レシピカードと、もち麦パックごはんを配布します。

    【講師・パネリスト】
    丸子中央病院「ヴァイスホルン」 シェフ 山田康司氏
    料理評論家 横山タカ子氏
    松本大学健康栄養学科 廣田研究室
    長野県農政部農業技術課研究普及係担当係長 藤永真史氏

  • 松本市における「未来へ向けた胃がん対策」―子ども達への新たな取組みを考える―(松本市医師会)
    一般社団法人松本市医師会庶務・厚生担当理事 唐澤博之氏
  • 薬物乱用防止啓発の取組み(松本薬剤師会)
    一般社団法人松本薬剤師会副会長 田多井健介氏
  • 姫路市における地域づくりによる介護予防の取組みについて(松本市健康づくり課)
    姫路市保健所健康課 児嶋朱美氏
  • 住み慣れた地域で最期まで生きるということ(松本市地域包括ケア協議会)
    あかはね内科・神経内科医院院長 唐木千穂氏
  • はじめてのフラダンス―気持ちよく動いて こころも体も健康に―(松本市健康づくり推進員連合会)
    鶴野恵美氏
  • 骨の健康考えていますか?豊かな人生に丈夫な骨づくり(松本ヘルス・ラボ)
    信州大学医学部整形外科講師 中村幸男氏
  • コメのおいしさ&健康革命(松本ヘルス・ラボ)
    東洋ライス株式会社ヘルスケア事業部課長 西山直希氏
  • わさびと健康(株式会社マル井)
    株式会社マル井 研究企画開発室長 本木正幸氏
    研究企画開発室 北原喬氏
    国立病院機構 まつもと医療センター松本病院内科外来診療部長・生活習慣病研究室長 青木雄次氏
    松本大学大学院 健康科学研究科教授 髙木勝広氏
  • 料理教室 凍り豆腐の新しい活用方法を学びませんか?(パートII)(松本市食生活改善推進協議会)
    旭松食品株式会社 林潤子氏
    松本市食生活改善推進協議会会長 三好美恵氏
 

ブース展示(Mウイング北棟8階 中央体育館)

「健康」をテーマに、企業、団体が製品を展示・販売。見て、触って、体験できます。

信州メディビトネット 長野県民向け健康情報Webサイト「信州健康の森 まんまる◎広場」のご紹介
旭松食品株式会社 こうや豆腐、即席みそ汁、大豆加工品等の商品展示・販売
イオンモール松本 ヘルス&ウエルネスの取り組み
ヘルスグリッド株式会社 生まれてから高齢までの市民の健康情報を収集し支援する健康口座の紹介
一般社団法人日本音楽健康協会 音楽健康指導士が担う「うたと音楽」を活用した健康寿命延伸
株式会社大将印 酵素玄米ごはんの試食会とハイゲンキ紹介
株式会社羽生田鉄工所 ロボットスーツ「HAL」介護支援用(腰タイプ)の展示・体験
信州メディカル産業振興会 松本発の住民参加型の医工連携ものづくり
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 「健康応援企業」への変革を目指し、介護などさまざまな健康リスク対策を提供
社会福祉法人松本市社会福祉協議会 働く障がい者の事業所紹介と手作り品の販売
株式会社中島屋降籏米穀 / 東洋ライス株式会社 金芽米試食販売及び金芽米健康効果パネル展示説明
長野県臨床整形外科医会 ロコモティブシンドロームの説明と診断。基本的な体操の指導
株式会社デリカ 電動アシスト四輪自転車「けんきゃくん」展示、試乗体験、販売
長野県栄養士会中信支部 健康管理は減塩食生活から
高雄医大医療グループ高雄市立小港病院 「デング熱とHIVの予防」・「ナルワン先住民デイサービスセンター」
テスコム電機株式会社・有限会社折協市場店 テスコム「真空ミキサー極鮮」の実演及び試飲
日本調剤株式会社 他機能型電子版お薬手帳「お薬手帳プラス」の紹介
マツイ商会有限会社 さまざまな環境に応じた車椅子の紹介
長野県松本工業高等学校 ロボコンとものづくりコンテストの作品展示
株式会社白寿生科学研究所 全国約550ヶ所・1日約7万人が来場するハクジュプラザをご紹介
株式会社グローバルエンジニアリング ニオイで認知症を早期発見?!認知症予防は40代からの時代です
有限会社大丸本舗 ぶどう糖を中心に健康を意識した商材にて展示
一般財団法人松本ヘルス・ラボ 松本ヘルス・ラボの活動内容の紹介

やさしさお届け弁当~あなたのカラダとココロがあたたまる~

やさしさお届け弁当

20品目以上の食材を使い、味と栄養のバランスを考えた健康弁当です。松本大学人間健康学部健康栄養学科の学生と(株)王滝が計画段階からコラボレーションして「もち麦」を使ったメニューを考案しました。

数量:限定250食
日時:17日午前11時から販売 売り切れ次第終了
場所:Mウイング8階 中央体育館
価格:890円(税込)

協賛

協賛企業

これまでの世界健康首都会議

  • 第6回平成28年11月10日(木)・11日(金)
    パンフレット

    海外基調講演
    基調講演1「健康を大切にする特別なまち ドイツ・フライブルクから~福祉と健康政策その確かな歩み~」
    ドイツフライブルク市前第一副市長 ハンスヨルグ・ゼー氏
    基調講演2「高雄市の老人福利政策及び未来への展望」
    台湾高雄市政府社会局老人福利科科長 ヨウ・イクレイ氏
    高雄市老人研究発展中心長教授代表 チン・ケイビン氏

    会場:松本市中央公民館(Mウイング)
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 第5回平成27年11月5日(木)・6日(金)
    パンフレット

    海外基調講演
    基調講演1「エイジ・フレンドリーな世の中を目指す革新:WHOの新たな取り組み」
    “Promoting innovation for age-friendly environments: the new WHO Framework”
    WHO健康開発総合研究センター WHO神戸センター所長 アレックス・ロス氏
    基調講演2「福祉現場への技術導入の鍵」
    “What is the key for technology to be accepted in health and elderly care”
    ロボットダーレン ヘルスロボテクスマネージャ アダム・ハグマン氏

    会場:松本市中央公民館(Mウイング)
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 第4回平成26年11月18日(火)・19日(水)
    パンフレット

    海外基調講演
    基調講演1「ソーシャルキャピタルを活かした健康づくり」
    ハーバード大学公衆衛生大学院教授 イチロー・カワチ氏
    基調講演2「ノルディックウオーキングはなぜ普及したか」
    フィンランドアウトドア協会 名誉総裁 トゥオモ・ヤントゥネン氏

    会場:松本市中央公民館(Mウイング)
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 第3回平成25年11月25日(月)・26日(火)
    パンフレット

    海外基調講演
    基調講演1「大学発ベンチャー:スイス・アイマゴの挑戦」
    アイマゴ社社長兼CEO ミヒャエル・フリードリッヒ氏
    基調講演2「高齢化社会におけるドイツの公的ヘルスケア」
    フライブルグ・カイダル・ミネラル・サーマル・スパ代表取締役 ヘルベルト・レン氏

    会場:松本市中央公民館(Mウイング)
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 第2回平成24年11月12日(月)
    パンフレット

    海外基調講演
    基調講演1「Implementation of robotics in Swedish Health Care environment」
    ロボットダーレン ヘルスロボテクスマネージャ アダム・ハグマン氏
    基調講演2「これからの医療事情と医療機器ビジネス」
    聖路加国際病院 周術期センター長/聖路加看護大学大学院特任教授 宮坂勝之氏

    会場:ホテルブエナビスタ
    詳細はこちらをご覧ください。

  • 第1回平成23年12月9日(金)
    パンフレット

    海外基調講演
    基調講演1”A Swedish perspective on sustainable growth and healthy life in the Sustainable Healthy City of Matsumoto on 9 December 2011”
    スウェーデン王国前駐日大使(東京大学総長室顧問)ステファン・ノレーン氏
    基調講演2「ドイツと日本の高齢社会と幸福論」
    ドイツ日本研究所所長 フロリアン・クルマス氏
    基調講演3「信州・松本の地で考える健康寿命」
    信濃毎日新聞編集委員 飯島裕一氏

    会場:松本市中央公民館(Mウイング)
    詳細はこちらをご覧ください。