人と社会の健康づくりを目指した総合的なまちづくり
美しく生きる。健康寿命延伸都市松本
実例紹介

松本信用金庫平成28年度

松本信用金庫松本信用金庫

健康経営の戦略的導入が経営改善に対して寄与する効果を検証した。

対象:松本市内の企業7社
期間:平成28年11月1日~平成29年3月31日

実績と今後の展開

従業員の健康の現状把握や、「健康づくりチャレンジ宣言」(2社)の実施を通じて、経営層が「健全な企業体質」を構築する動機を高めることができた。

実証項目 実績 今後の展開
健康経営の実践支援
  • 「健康づくりチャレンジ宣言書」を全社員向けに宣言し実践を開始
  • 協会けんぽに対して、「健康経営取り組みチェックシート」を提出
  • 「健康づくりチャレンジ宣言」実践結果の評価が必要であり、必要に応じて松本大学の支援を受ける
  • 「健康づくりチャレンジ宣言エントリーシート」を作成し、「健康づくりチャレンジ宣言」に結び付ける
経営改善の実践支援
  • 既存の「経営改善計画書」を見直し、新たに「財務分析と経営改善提案書」を作成
  • 包括的事業戦略策定支援のための社長ヒアリングを開始
  • 既存の「経営改善計画書」を見直し、実効ある経営改善支援を行うための社長ヒアリングを開始
  • 経営トップに対して、経営改善支援要請書の提出を求める
  • 経営改善支援要請書を受領次第、経営改善の実践支援を開始
  • 社長ヒアリングを継続し、実効ある経営改善支援に繋げていく

事業費

1,000,000円