人と社会の健康づくりを目指した総合的なまちづくり
美しく生きる。健康寿命延伸都市松本
実例紹介

株式会社JINRIKI平成26年度

株式会社JINRIKIワークショップのポスター
車いすけん引装置を使った旅行検討ワークショップ

車いすけん引装置JINRIKIを市街地散策に使用する場合における、ユーザー側、供給側双方の課題を明らかにするため、モデルツアー企画に向けたワークショップを開催。

障がいを持つ子どもたちとその家族にもやさしいまちづくりへ「新しい発見ができる松本のプチ旅行企画を考えるワークショップ」

平成27年3月10日(火) 10:30~13:00
松本市中央公民館 3-2会議室
参加団体:ゆうテラス、(株)グラグリッド、松本大学、アビリティーズケアネット(株)、長野県テクノ財団

これまでの経緯

H26.6 分科会を設置し検討開始
H27.2 実証事業開始

実績

車いす利用者2名、商店街関係者、旅行事業関係者が参加14の体験アイディアを得て、6つの分類に整理することができた。

事業費

216,000円(情報使用料、セッション委託料、広告宣伝費、他)