人と社会の健康づくりを目指した総合的なまちづくり
美しく生きる。健康寿命延伸都市松本
実例紹介

松本信用金庫平成27年度

松本信用金庫健康情報誌
個人とその家族の健康のサポートやリフレッシュを図り
がん検診受診を促す事業
  • 商品名「健康寿命延伸ファミリーサポート定期積金」
  • 利率店頭表示金利
  • 発売期間 平成26年6月~平成27年5月
  • 契約期間 5年間
  • 販売エリア 松本信用金庫全店舗(松本市、安曇野市、塩尻市他)

これまでの経緯

H25.2 松本市と企業連携協定調印式を実施。
H25.9 「健康寿命延伸特別金利定期積金」販売開始
H26.3 販売終了(契約者1,646人 契約額約12億円)
H26.6 「健康寿命延伸ファミリーサポート定期積金」販売開始
H26.7 「健康情報誌」第2号(身体活動編)発行
H27.1 「健康情報誌」第3号(つながり編)発行
H27.5 販売終了(契約者350人)
H27.8 「健康情報誌」第4号(健診の受け方編)発行
H28.1 「健康情報誌」第5号(ヘルス・ラボ編)発行

預金者へのインセンティブ

  • ライフサポートサービス(提携ホテル宿泊割引等)
  • 健康関連サービス(セカンドオピニオン、24時間電話健康相談等)
  • 健康情報誌(特別金利定期積金 契約者と共通)
  • がん検診受診を確認した契約者から毎年ディズニーランドチケットを抽選でプレゼント

検証項目

  • 特典の満足度
  • 健診、がん検診受診者の増加(特別金利定期積金も継続検証)

「ファミリーサポート定期積金」

  • 契約者数:350人(2月現在)
  • 商品の魅力:「健康関連サービス」(37%)
  • 「健康情報誌」:参考になった(60%)
  • 推計11人が本商品をきっかけにがん検診を受診

特別金利定期積金

  • ラーラ松本利用者:395人

今後の展開

商品契約者の追跡調査と、がん検診受診の啓発を継続する。

事業費

1,000,000円(広告宣伝費、特典、モニター調査費等)