人と社会の健康づくりを目指した総合的なまちづくり
美しく生きる。健康寿命延伸都市松本
実例紹介

株式会社JINRIKI平成27年度

株式会社JINRIKI松本市街まち歩きの様子
JINRIKIを活用した車いすでの松本市街まち歩き実証実験事業
  • 銀座NAGANOイベント
    日時:平成27年9月10日(木)午後6:00~
    会場:銀座NAGANOイベントスペース
    参加者:25名
    内容:「まちづくりとモビリティを考える」
    ~車いす利用者も移動
    しやすいまちとは?~
    講演:車いすウォーカー代表 織田 友理子氏
    モビリティデザイナー 磯村 歩氏
  • 松本まち歩きイベント「ユニバーサル散歩 松本らくらく」
    日時:平成27年10月12日(月・祝)午後1:00~
    場所:松本城太鼓門⇔松本市美術館
    参加者:18名
    内容:2人一組で、JINRIKI付車いすを往路と復路で引き手、乗り手を交代しながら市街地を巡る。
    段差や坂、狭い通路等を体感しながらJINRIKIの使い勝手を検証

これまでの経緯

H26.6 分科会を設置し検討開始
H27.3 実証事業「新しい発見ができる松本のプチ旅行企画を考えるワークショップ」開催
H27.9 銀座NAGANOイベント開催
H27.10 松本まち歩きイベント「ユニバーサル散歩 松本らくらく」実施

実績

  • 銀座NAGANOイベントでは、2人の講師の話題提供や、それを受けての参加者同士の対話から、モビリティの視点からのまちづくりに対する多くの気づきが得られた。
  • 松本まち歩きイベントでは、JINRIKIに対する評価と、松本市民の車いす利用者に対する受容度を参加者に評価してもらった。

今後の展開

  • 障害を持つ子供やその家族の方たちと、まち歩きができる機会をつくる
  • 調査で明らかになった課題や良かった点などを参考に、製品開発を進める

事業費

403,600円(銀座NAGANOイベントスペース使用料、講演料、イベント開催)